「カナディアン・ロッキー」         森島 一起

世界遺産にも登録されているカナディアンロッキーにはダイナミックな山群、青く美しい湖、白く輝く氷河など魅力いっぱいの見所が多数あります。

今回はその中でも念願の秘境中の秘境であるトンキンバレーには馬で5時間の道程、最低限馬を操れるまでの乗馬訓練を日本で受けようやく本番を迎え、雪解けの悪路を、川を、ガレ場を緊張の連続でしたが 無事ロッジに着いた時は疲れがどっと出たものです。

こんな思いで着いたトンキンバレー、ヘリコプターを利用してまで行ったマウントロブソンアシ二ボインも旅人を感動させてくれるには十分な秘境でした。

また旅の途中での動物達との出会いも自然そのままが残っているカナダならではの貴重な経験をさせてくれました。




馬でトンキンバレーへ




トンキン アメジスト湖とランバート山群




ランバート山群




アメジスト湖とランバート山群




ヘリでマウントロブソン、アシニボインへ




バーグレイクとマウントロブソン(3954m)




ロッジからマウントロブソンを望む




朝焼けのマウントロブソン




ロッジとアシニボイン(3918m)




レイクマーゴックとアシニボイン




アシニボイン遠望




トランスカナダハイウェイでの出会い




すぐそこにクマ!




ようこそカナディアンロッキーへ!




皆さんも来てね!